スポンサーサイト

Posted by  micaera on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mind set

Posted by  micaera on 03.2012 変化のとき 0 comments 0 trackback
母も無事日本へ帰り
自分の時間が戻って来ました。

今回はずいぶん移動したし
いろんなハプニングもあったからか
今になって疲れが出ています… (-_-;)

お湯に浸かったり
ご無沙汰していた人たちと話したり
言葉を列ねてみたり
少しずつ 自分の振動の中に
戻ろうとしている日々


☆.。.:*・゚


”ポートランドのオーガニック農家の土から放射線物質が見つかった。
ワシントン、オレゴン、カリフォルニアの一部が雨に含まれた物質の影響を受けている”

そんな記事を目にした。

バークレーの風砂子さんは先日南カリフォルニアであった
集会に参加して、日本からの人たちが持参したガイガーカウンターで
現地の原子力発電所のまわりを計ったら、驚く数値がでたのよ、と言っていた。

地球はひとつなのだから、どこにいてもかならず影響は受ける…

そして最後は
"Be in Positive これしかないね。笑って生きよう!”
こうなる。 :)


古い友人が
札幌で福島のこどもたちを疎開させるプログラムをやっている。
ときどきくれるメールの中で
彼は怒っている。
とても悲しんで、怒っている。

彼の怒りは理解する。動かしたいのに動かないたくさんのこと…
辛いのだろうと思う。


ある時から
わたしは自分で決めたことがある。
それは

人のため世界のために動くことで
怒りや悲しみの波動を持たない、ということだった。
拳を振り上げない、ということ。

どう生きるのもそれぞれの旅だから
判断はない。
この瞬間に自分が持つエネルギーが深く世界に関わると
わたしは思っている。でも
そう想わない人がいてもかまわない。


自分の持つエネルギーをいつも繊細で高度な振動に保てたら
次は見たい世界を設計していくことだ。
わたしはノートに書いたりする。
鳥のついた蒼緑のノートには、これから起ること
出会う人、行くべき場所が記されている。


今年の最初から旅が続いたことは
このノートに書かれていたことだった。
そう、予想外の姿で次々と現実に現れた。
いま一息して、旅の中に潜む次へのヒントを
じっくりと観ている。
どの道へ行くか…だ。


世界で起っていることは
わたし達がどういう星に住みたいのか
人間というカラダと魂に潜在する
その途方もないチカラをどう使うのか
試される時とわたしは思っている。

そして
振動に応じた幾十のレイヤーにもなる世界
その分だけこの星も存在すると
わたしは思っている。


人はそれぞれのレイヤーへ旅する
わたしとあなたが違うレイヤーに存在するとしても
いつもあなたに愛を感じていることを知っていてほしい。


DSCF2892.jpg

- Golden Gate Bridge in the rain.





  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://micaera.blog136.fc2.com/tb.php/221-76e0bffc

プロフィール

 micaera

Author: micaera
I believe that things are transforming each moment, I always want to listen and feel the voice of Universe and be ready for the next miracle.

オレゴン州ユージーンへの旅のコーディネートをしています。
micas

最新トラックバック

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。