スポンサーサイト

Posted by  micaera on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

loving careがおもしろくなってきた

Posted by  micaera on 17.2012 2012 0 comments 0 trackback
こどもの頃
お寺の幼稚園へ行っていた時に
”天国ではみんな ながーい箸を使って食事をする。自分では食べれないけれど
お互いに食べさせ合うから全員がお腹いっぱい食べることができる”
というお話しを聞いた

持っている人が必要な人へ
そう思う時に思い出すお話
きっとかならず誰でも誰かの必要なものをもっているんだと思う

そんな循環だけで幸せに生きていけたら
どんなにいいだろう




☆.。.:*・゚


先日ウエブサイトLoving Careを作ったyokoちゃんをずいぶん長いこと知っている。
お互いにいいところも悪いところも言い合えるようなファミリーだと思っている。

彼女はほんとうにスーツケースひとつで生きている。
最高の景色を楽しめる家も、ハウスシッターをしながら
お金は一切かかっていない。
オーナーはほとんど戻らないから
彼女の家のようだ。
オーナー夫妻にとっては
彼女に住んでもらうことが喜びと安心。

貨幣経済の外で生きているような
彼女の生き方は
いつか本にしたいと思うくらいおもしろい。

今回のサイトを作る旅も
お互いにwin winな楽しい仕事になった。

彼女の仕事は”仕事という顔”をしながら
実は都会で一人暮らしをする人たちー特に
これからリタイアする世代からリタイアした人たちー

生活のヘルプをするこの仕事をハブポイントとして
お互いに連絡を取り合えるような
ネットワークを創っていくことを目的にしている。

それが彼女のほんとうにしたいこと。
繋がる場所があって、一人でも不安なくいきられるコミュニティのようなもの。



さっき彼女に
「そういえば、サイトを見て仕事来た?」
と聞いたら
「あー そうそう、マッサージをして欲しいっていう人がきたよ」
と言う。

「でもねー車がないからマッサージテーブルを運べないのよね。それで、今回は
マイクに聞いたらいいって言ってくれたから、車を借りられるの」
「車必要ねぇ」
「それがね、今日マーティンにその話をしたら、中古の車だったら
お金を出してあげるから買いなさいって言ってくれたのよ。
少しずつ返してくれてもいいし、マッサージで払ってくれてもいいって」
「へー すごすぎるー! そういう循環大好き!! 仕事の車きたね~」

この前車が仕事に必要だ、と話していたら
こんな具合にもう現れた。

オファーしてくれたマーティンは
傷めた足の調子が彼女のマッサージでずいぶん楽になっている。
だから彼女の仕事を応援したいという循環が生まれているんだね。

できる人が必要な人のために…
始まってきた感じがする。
これからが楽しみ :)




☆.。.:*・゚


わたし達の手にはなが~い箸がある
どんどんと食べさせ合いましょうよ
絶対に楽しい世界になるから…


- Loving Careのブログはいまのところ頑張って毎日更新しております。
だじゃれ好きな彼女、そのうちおもしろくなっていくかな?



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://micaera.blog136.fc2.com/tb.php/216-1002b709

プロフィール

 micaera

Author: micaera
I believe that things are transforming each moment, I always want to listen and feel the voice of Universe and be ready for the next miracle.

オレゴン州ユージーンへの旅のコーディネートをしています。
micas

最新トラックバック

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。