スポンサーサイト

Posted by  micaera on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいちゃんとわたし

Posted by  micaera on 30.2011 おもいで 0 comments 0 trackback
祖父とわたしの間に血のつながりは無かったけれど
家族の中で誰よりも深く繋がっていたと思っている

ちいさな頃から親元を離れて
祖父母と共に暮らした時間が長かった
だから わたしの記憶の舞台は祖父母の家が多い

材木屋を営む傍ら
彼は街のいろんな役目を引き受けていた
消防団の団長もそのひとつ
どんな深夜でも火事のサイレンがなると
祖母は重い消防コートを着せ
わたしはタバコとライターを手渡して 
祖父が戻るまで寝ずに待っていた


教育委員長という仕事もしていた
祖父母の家から中学へ通ったわたしの
学校の式典には必ず祖父が壇上へ上がる

「短くね、おじいちゃん 短くしてね」
とよく注文をつけた


成人式も祖父母の家から出掛けた
もちろん祖父の祝辞を聞く
その日家に帰ると、普段無口な明治の男が
「美佳が一番きれいだったな」と言って笑った


何十年も経った日の朝に
その祖父の声を思い出した
親バカだと思ったけれど
でも なんと愛にあふれていることだろう

わたしはほんとうに愛されていたんだなぁと
しみじみ感じる
涙があふれてとまらない


愛はかるがると時を越えて
わたしの肩を抱いてくれる


わたし達はみんな 誰かにこんなに愛されて
今を生きているんだと思う
無償の愛で包まれているんだね

いつしか愛することを求めたり、怖れたり…
愛を複雑にしてしまうけれど
何十年経ってもいきいきとそこにあるような愛を
こころの真ん中にいつも持っていたいと思う




DSCF2079.jpg

- おじいちゃんとわたし。よほど”しぇー”が好きだったらしく、このポーズがやたらおおい… しかも得意げ…





  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://micaera.blog136.fc2.com/tb.php/164-5b5d3c53

プロフィール

 micaera

Author: micaera
I believe that things are transforming each moment, I always want to listen and feel the voice of Universe and be ready for the next miracle.

オレゴン州ユージーンへの旅のコーディネートをしています。
micas

最新トラックバック

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。